海外旅行にクレジットカードは欠かせません。利用者によってお得なクレジットカードは異なりますが、学生がお得なクレジットカードも通常とは異なります。今回は、学生が海外で使うクレジットカード選びのポイントともに、学生が海外でお得なクレジットカードも紹介しましょう。



海外旅行デビューの学生にとってクレジットカードは必須アイテム

海外旅行で必要なものといえば、パスポート・航空券・現金などが挙げられますが、クレジットカードも海外旅行デビューの学生にとっては欠かせません。

多額の現金を持ち歩く必要がない

クレジットカードを持っていれば、多額の現金を持ち歩く必要がありません。

海外旅行では、グルメやショッピング、観光などで学生も多くのお金を使うでしょう。そんなとき、多額の日本円や現地通貨を持ち歩くと、紛失・盗難のリスクが高まります。ひとたび現金を紛失・盗難してしまうと、海外ではまず戻ってきません。

そんなとき、クレジットカードを持っていれば、現金を持ち歩かなくても海外のカード加盟店でお買い物ができます。クレジットカードが利用できない屋台や蚤の市を利用する際には、事前に現地の銀行ATMに足を運び、最小限の現地通貨をキャッシングすればOKです。

万が一の補償も充実

以下のように、クレジットカードには、万が一のトラブルやアクシデントに備えた補償が充実しています。

補償名 補償内容
紛失・盗難補償 カードの紛失・盗難による被害を補償
旅行傷害保険 旅行中の怪我や病気、アクシデントを補償
ショッピング保険 カードで購入した商品の紛失・盗難を補償
航空機遅延保険 航空機の遅延に伴う損失を補償
不正利用補償 カードの不正利用による被害を補償

紛失・盗難補償は全てのクレジットカードに付帯しています。保険会社のデスクで加入すると数千円はする旅行傷害保険も、クレジットカードの旅行傷害保険ならば無料です。ショッピング保険などは、現金払いではまず付帯しない補償です。

また、JCBカードでは、日本人観光客が行く主な都市に、「JCBプラザ」というデスクを設置しており、以下のようなサービスを受けることができます。

  • 加盟店情報・観光情報の提供
  • レストラン・ホテル・オプショナルツアー・各種チケットなどの予約
  • カード紛失・盗難時のサポート
  • Wi-Fi無料サービス

言葉が不慣れな海外では、カード紛失・盗難時にどのような対応をとっていいか分かりませんが、JCBプラザに駆け込めばそのサポートをしてくれるので、非常に心強いです。

クレジットカードは支払い能力を証明するアイテム

学生はお金が無いと思われてしまいますが、海外旅行でクレジットカードを持っていれば、本人の支払い能力を証明することにもなります。

例えば、ホテルやレンタカーを利用する際には、パスポートや国際運転免許証の提示を行なうのはもちろんのこと、デポジット(保証金)を支払わなければなりません。ホテルでは1泊分、レンタカーでは数万円のデポジットが必要となります。

しかし、クレジットカードを持っていれば、現金の持ち出しをすることなくデポジットの支払いができるため、非常にスムーズです。

特典・優待も受けられる

海外に限った話ではありませんが、クレジットカードを持っていると特典・優待を受けられます。例えば、JCBカード利用者が受けられる特典・優待には以下のようなものがあります。

地域名 店舗名 特典・優待内容
ハワイ テ・モアナ・ヌイ・ショー ショー代金20%オフ
韓国 SPA1899 大峙店 利用代金10%オフ
カナダ 牛角 アペタイザー1つサービス
タイ シャングリラホテル アフタヌーンティー割引
タヒチ トップダイブ 利用代金10%オフ
フランス RESTAURANT LAURENT スペシャルメニューの提供
イタリア ロヴェッロ18 グラスワイン1杯サービス

それぞれはわずかな特典・優待かもしれませんが、積もり積もると大きなお得となります。

学生が海外で使うクレジットカード選びのポイント

学生の海外旅行にとって、クレジットカードは必須アイテムなことが分かりましたが、クレジットカード選びも非常に重要です。自分に合ったクレジットカードを持って初めて、特典や補償などを有効活用できるのです。ここでは、学生が海外で使うクレジットカード選びのポイントを紹介しましょう。

国際ブランド

国際ブランドとは、

  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • ダイナース
  • アメックス

といった、海外でもクレジットカードを使うために必要なブランドのことです。ダイナースはハイクラス向けのカードのため、学生にはあまり縁がありません。

国際ブランドによって通用度が異なりますが、通用度を重視するならばVISAかマスターカードを選んでください。クレジットカードが使える店舗・ATMならば、この2つの国際ブランドはほぼ利用可能です。日本人観光客が多く行く場所に行くのであれば、JCBカードも比較的通用します。

ポイント還元率

多くのクレジットカードでは、カードを利用するごとにポイントを付与します。1000円利用ごとに1ポイント貯まり、1ポイント=5円の価値があれば、ポイント還元率は0.5%となります。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%ですが、1%以上あると望ましいです。中には、「海外利用でポイント還元率2倍」というクレジットカードもありますので、そのようなカードも狙い目ですね。

海外旅行傷害保険

クレジットカードの中には、海外旅行傷害保険が付帯しているものもあります。海外での怪我や病気、トラブルなどに対して補償してくれるものです。

自動付帯のカードを選ぼう

海外旅行傷害保険の付帯条件には、利用付帯(カードで航空券代やツアー代金を支払うことで保険が付帯すること)と自動付帯があります。このうち、学生ならば自動付帯のカードを選ぶといいでしょう。旅行代理店の中には、カード払いを受け付けていない会社もあるため、利用付帯の条件を満たせないからです。

傷害・疾病補償の額をチェック

海外旅行傷害保険の補償項目には、

  • 傷害死亡・後遺障害
  • 傷害・疾病治療
  • 賠償責任
  • 携行品損害
  • 救援者費用

などがありますが、最も利用頻度が高いのが傷害・疾病治療です。傷害・疾病治療が付帯していないクレジットカードも多く、あっても十分な補償額でないこともあります。その場合は、別途バラ掛けの保険で対応するなどしてください。

海外キャッシング

利便性と安全のため、海外キャッシングができるクレジットカードを選ぶのがいいでしょう。ただし、学生のクレジットカードにはキャッシングに必要なキャッシング枠がないことも多いので、まずはキャッシング枠の有無をチェックしましょう。

また、国際ブランドによって海外キャッシングの利用可否も異なります。学生でも持てるVISA・マスターカード・JCB・アメックスのうち、アメックスでは海外キャッシングが利用できません(アメックスの提携カードは海外キャッシングが可能)。アメックスの本家が発行したカードを海外に持って行く際には、海外キャッシングが可能な他の国際ブランドを合わせて持って行くといいでしょう。



学生が海外で使うおすすめクレジットカードを紹介!

学生の海外旅行におけるクレジットカードの重要性、そしてクレジットカード選びのポイントを紹介しましたが、実際にどんなクレジットカードが学生向きなのか、なかなか分かりません。そこでここでは、学生が海外で使うおすすめクレジットカードを紹介しましょう。

高還元率が魅力の「学生専用ライフカード」

 学生専用ライフカード

申込資格 高校生を除く18歳~25歳の学生
年会費 無料
国際ブランド VISA・マスターカード・JCB
ポイント還元率 0.5%
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 なし

学生専用ライフカードは、文字通り学生しか申し込めないクレジットカードですが、それだけに学生にとっては最適なカードといえます。

事前登録をした上で、海外で学生専用ライフカードを利用すると、海外での利用金額の5%がカード登録口座に振り込まれます。5%はかなりの破壊力ですね。また、年会費無料にもかかわらず、海外旅行傷害保険が最高2,000万円、自動付帯されます。気になる傷害・疾病治療補償も最高200万円自動付帯しますので、ある程度の怪我や病気もカバーできます。

さらに、世界主要都市20カ所に設置されたLIFE DESKで、以下のようなサポートを受けられます。

  • 現地での情報提供
  • ホテル・レストランなどの予約
  • 紛失・盗難などのサポート

そして、毎月の携帯電話料金を学生専用ライフカードで支払うと、毎月10人に1人の確率でAmazonギフト券がもらえるおまけ付きです。

手荷物無料宅配が魅力の「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス」

申込資格 高校生を除く18歳以上
年会費 3,000円(税別、初年度無料)
国際ブランド アメックス
ポイント還元率 0.5%
海外旅行傷害保険 最高3,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 100万円(国内・海外)

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスは学生専用というわけではありませんが、ハイステータスのアメックスブランドをお得な年会費で持つことができます。最短即日発行が可能なので、海外旅行直前の申込でも間に合います。

海外旅行での頼りがいがかなりあるカードで、海外旅行傷害保険最高3,000万円が自動付帯、傷害・疾病治療補償も最高300万円と、学生専用ライフカードを上回ります。学生専用ライフカードとは異なり、最高100万円のショッピング保険も付帯しているので、高額商品の購入も安心です。

そして、学生にはもったいないとも思えるサービスまで付帯しており、それが「手荷物無料宅配サービス」です。帰国時の手荷物を空港から自宅まで引きずるのはかなり疲れますが、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス会員ならば、スーツケース1個を無料で宅配してくれます。

対象空港にある「ABC到着宅配カウンター」へ行き、荷物を直接持ち込んでください。「セゾン手荷物宅配サービス」利用の旨を伝えて、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスを提示すればOKです。

学生は負担にならずメリットの大きいカード選びを

学生が海外旅行に行く際、クレジットカードを持っていくと、万が一の補償やサービス、支払い能力や利便性を享受できます。ただし、あまり負担の大きいカードは学生が持つべきではないので、年会費はできれば無料もしくは格安なカードを選びましょう。

その他にも海外旅行保険や国際ブランド、ポイント還元率や海外キャッシングなど、補償や利便性、サービスを比較して、自分に合ったクレジットカード選びをしてください。