にちかngoonat807さん(女性/30歳)の海外旅行保険体験レポート

es

旅行先 スペイン
旅行時期 不明 ※9日間
加入保険 東京海上日動 
補償金額 2,000円

 

data

新婚旅行でツアー会社を利用して、スペインを訪れた際の出来事です。
旅行が終わり日本に到着し、荷物受取所でトランクケースを受け取りました。
一見すると何も変わったところはなかったので、そのまま自宅に持ち帰りました。

しかし自宅に帰ってよく見てみると、数回使用はしていたものの、
あちこちへこんでいたり傷が入っていたりしていました。
乱暴な扱いをされたんだなあと思い、中身を取り出そうと鍵を差したのですが回りません。
旦那が無理やり回して開けてくれましたが、中を見てびっくりしました。

トランクケースの中身が全てびしょびしょに濡れていたのです。
入れてあった服はもちろん、お土産まで濡れていました。
とりあえず一つ一つ様子を見ながら取り出しました。

トランクケースの中にサグラダファミリアの近くにある土産屋で買ったガラスの器を、
タオルでぐるぐるに巻いて入れていたのですが、そのタオルを取り出そうとして驚きました。
割れたガラスのぶつかり合う音が聞こえたからです。

タオルを開いてみると器は粉々に割れていました。
ツアー会社の保険に加入していたので、翌日旦那が起きたことすべてを話したところ、
トランクケースの修理と、割れたガラスの器代2000円の返却には応じるとのことでした。

びしょびしょに濡れた服やほかのお土産については弁償はしてもらえませんでした。

トランクケースは保険会社に指定された住所に送り、修理してもらい数日後に戻ってきました。

ガラスの器についてはレシートがないと保証が出来ないといわれました。
普段家計簿をつけているため、スペインでの買い物中もレシートは必ず受け取っていました。
しかしどのレシートもスペイン語で書かれていたため、どれが該当するレシートなのか
判断するのに苦労しました。お店の名前と商品の金額をうっすら覚えており、
なんとか特定することが出来ました。
そのレシートを保険会社に送ったところ、後日金融機関に2000円の振り込みがありました。

海外旅行へは何度も行ったことがあり、その全てで保険に加入しておりましたが、
実際保証を受けるのはこれが初めてでした。

いつ何が起こるか分かりません。今回は物損でしたが、病気になったり、
現地にいる間に事故に巻き込まれたりしていたらと思うとぞっとします。

確かに保険料は決して安くはありませんが、私はこれから旅行へ行く際にも必ず加入します。
また今回の件で思ったことは、買い物をした際はレシートを必ず貰っておくことです。
もしレシートがなかったら商品の賠償はしてもらえませんでした。
面倒ですがレシートは旅行後帰るまで取っておくといいです。

data