海外旅行先で有名レストランに入るには予約が必要な場合が多いですが、外国語で予約をするのは大変です。実は、クレジットカードやサイトのサービスで海外レストランの予約代行をしてくれるんです。

今回は、海外レストランの予約代行をしてくれるクレジットカードやサイトについて解説します。



クレジットカード会社の海外レストラン予約代行サービス

クレジットカード会社の中には現地にトラベルデスクを設置している会社もあり、トラベルデスクを通して海外レストランの予約代行をしてくれます。

VJデスクで海外レストランの予約代行が可能な「三井住友カード」

三井住友カードでは、世界主要都市を中心に56か所の現地トラベルデスク「VJデスク」を開設しており、現地レストランの予約代行を承っています。三井住友カード会員ならば誰でも利用できますが、バーチャルカード会員の方はVJデスクを利用できませんので注意してください。

現地到着後にレストランの予約をしたい場合には、営業時間内にVJデスクに来店するか、電話をして予約をしてください。日本出発前に海外レストランの予約をしたい場合には、東京にあるVJデスクに電話をしてください。東京から現地のVJデスクに確認をとってくれます。

3種類の方法で海外レストランの予約代行が可能「JCBカード」

JCBカード会員は、「JCBプラザ」「JCBプラザコールセンター」「たびらば」の3種類の方法で海外レストランの予約代行が可能です。

クレジットカードはもちろん、デビットカードやプリペイドカード、さらに他社が発行しているJCBブランドのカードでもサービスを利用できます。ただし、予約代行可能なレストランは、JCB加盟店のみです。

1つ目は、主要な国・地域に41か所設置されている現地の「JCBプラザ」(JCBプラザ・ラウンジも含む)です。営業時間内にJCBプラザを訪れるか、現地から最寄りのJCBプラザに電話をかけて予約を依頼してください。

2つ目は、日本のJCBプラザコールセンターです。日本出発前に海外レストランの予約代行を依頼したいときに電話一本で予約代行できるので便利です。JTBグローバルアシスタンスと提携したサービスです。

3つ目は、WEB予約サービス「たびらば」です。現地に行ってからの予約代行は不安だし、JCBプラザコールセンターに時間内に電話をかけられない場合に便利です。対象地域は15地域で、日本出発10日前まで予約代行を受け付けています。利用の流れは、以下の通りです。

  1. 「たびらば」にアクセス
  2. 現地おすすめ店舗の詳細ページより「WEB予約はこちら」をクリック
  3. 申込内容を確認して「申し込み」ボタンをクリック
  4. 申込内容がEメールで送信される
  5. JCBプラザが手配
  6. 手配結果が1週間以内にメール(電話の場合もあり)で連絡

VISA加盟店のレストランの予約代行が可能な「エポスカード」

エポスカード会員は、JCBと同様に「海外トラベルサポートデスク」「海外レストランWEB予約サービス」「海外サポート東京デスク」の3種類の方法で、海外レストランの予約代行が可能です。JCB加盟店は必ずしも多くありませんが、VISA加盟店の海外レストランは多いのでその点では有利です。

海外トラベルサポートデスクは世界38か所に設置されており、営業時間内の来店はもちろん電話でもレストランの予約代行を受け付けています。

お手軽に日本出発前に予約をしたいなら「海外レストランWEB予約サービス」が便利です。海外旅行出発7日前までWEB予約が可能で、世界9都市が対象となっています。カテゴリーや予算が表示されていますので、選ぶ際の大きな参考になります。

よりきめ細かい予約代行を日本出発前に希望であれば、「海外サポート東京デスク」がいいでしょう。WEB予約サービスに掲載されていないレストランの予約、8名以上の団体予約など、WEB予約では対応できないようなきめ細かい予約も、電話ならば可能です。

エポスカードと共通のデスクを使用する「REXカード」

ジャックスカード会員も、「海外トラベルデスク」「海外レストランWEB予約サービス」「東京のトラベルデスク」の3種類の方法で予約代行が可能ですが、「海外トラベルデスク」「海外レストランWEB予約サービス」はエポスカードと共通のシステム・デスクを使用しています。

「東京のトラベルデスク」では、ジャックス・トラベルデスク厳選プランのレストラン予約などを電話で代行してもらえます(2000円かかる)。手配可能の場合は予約確認書が自宅に郵送されてきます。日本出発2週間前までに依頼をしましょう。

多くのデスクを利用可能な「セゾンカード」

セゾンカード・UCカード会員は、「海外デスク」「海外レストランWEB予約サービス」「ゴールドライン東京」から海外レストランの予約代行が可能です。「海外レストランWEB予約サービス」は、エポスカードと共通のシステムです。

海外デスクは主要51か所に設置されている「海外アシスタンスデスク」はもちろん、JCBブランドが搭載されている会員でしたら、「JCBプラザ」「JCBプラザ・ラウンジ」も利用可能なので、現地で利用可能なデスクの数はかなり多くなっています。ゴールドカード会員限定ですが、日本出発前に電話にて海外レストランの予約代行も可能です。

誰でも海外レストランの予約ができる「グルヤク」

クレジットカード会員用の海外レストラン予約代行サービスを使わなくても、「グルヤク」を使えば海外レストランを事前予約することができます。

グルヤクは日本最大級の海外レストラン予約サイトで、旅行ガイドブックで有名な「まっぷる」を発行している昭文社が運営しています。

予約可能なレストランは世界120都市の1万2969(2018年11月28日現在)です。レストラン予約の流れは、以下の通りです。

  1. 会員登録
  2. ログイン
  3. 予約希望のレストランのページにアクセス
  4. 「予約する」より予約フォームにジャンプ
  5. クレジットカードを登録し予約の申込
  6. 登録のメールアドレスに予約内容確認メールが届く
  7. グルヤクサポートセンターが予約手配
  8. 予約可能の場合は予約手数料(1人500円)を決済、予約不可の場合はメールが送られてくる

24時間オンライン予約を日本語で受け付けており、座席のリクエスト(夕日や夜景の見える席など)やサプライズ(記念日のケーキや花束の依頼)も可能、予約は希望日の180日前から可能で、24時間前まででしたら何度でも予約変更が可能です。



便利な海外レストランの予約代行サービス、最大限に活用しよう

海外レストランの予約代行が可能なクレジットカードの場合、主な予約方法は直前まで予約代行可能な「現地デスク」、24時間予約代行が可能な手軽さが魅力の「WEB予約」、日本出発前にきめ細かい予約が可能な「日本のデスク」の3種類があります。

海外レストランの予約代行ができないクレジットカード会員でも、「グルヤク」という海外レストランの予約サイトを利用すれば、日本語できめ細かい予約が可能です。

自分のライフスタイルや旅行スタイル、旅行先などに合わせて、お好みの予約代行方法を最大限に活用して、思い出に残る食事を堪能してください。