JR西日本が発行するクレジットカード「J-WESTカード」。

発行するだけで、東海道・山陽・九州・北陸新幹線や特急列車のきっぷを安く簡単に購入することができる、とてもお得なカードです。

そんな、関西や北陸エリアでの移動に嬉しい「J-WESTカード」の特徴を紹介していきます。

J-WESTカードの基本情報をチェック!

J-WESTカードには年会費無料の「ベーシック」と年会費1,100円の「エクスプレス」があります。

まず、ベーシックとエクスプレスの共通する3つの特典を確認していきましょう。

【特典1】いつでも特急券が安く買える予約サービス「e5489」が使える

J-WESTカードを所持すれば、JR西日本のインターネット列車予約サービス「e5489(いいごよやく)」を利用することができます。

「e5489」の予約対象は以下の通りです。

  • 山陽・九州新幹線(新大阪~鹿児島中央)
  • 北陸新幹線(金沢~東京)
  • JR西日本・JR四国・JR九州エリアの特急列車(一部の快速列車含む)
  • JR東海・JR東日本の一部エリアの新幹線・特急列車等

割引率も大きく、新幹線なら3,500円以上安くをきっぷを買えることも!

  通常価格 e5489価格 値引き額
新大阪〜
東京・品川
14,720円 11,200円※1 3,520円
新大阪〜
博多(平日)
15,600円 12,000円※2 3,600円
新大阪〜
博多(土休日)
15,600円 11,200円※2 4,400円

※1…乗車日21日前までの予約。「のぞみ」普通車指定席利用時。
※2…乗車日3日前までの予約。「のぞみ」普通車指定席利用時。

本来15,000円するきっぷを、約11,000円で手に入れられるのはお得過ぎますよね。

またきっぷの受け取り前であれば、何度でも予約変更OK!しかも変更手数料0円!これなら気軽に予約の手続きができますね。

e5489はおとなび会員(50歳からの旅クラブ)などでも利用できますが、「eきっぷ」「e早特」「e早特1」「J-WESTチケットレス」の割引サービスはJ-WESTカード会員限定となっています。

そのため、e5489を最大限にお得に利用できるのは、J-WESTカードの所持者と言えるでしょう。

【特典2】西日本の商業施設・ホテルやレンタカーなどの優待が使える

J-WESTカードには、主に西日本で使える優待が付いています

  • 関西国際空港「KIXエアポートラウンジ」の基本料が20%割引
  • 京都鉄道博物館の入館料が10%割引
  • JR西日本ホテルズの宿泊料金が特別価格に
  • 駅レンタカーの基本料が10%割引

…などなど

他にも多くの優待が受けれるので、西日本での旅行や生活が楽しくなりそうですね。

【特典3】貯まったポイントはSMART ICOCAにチャージできる

J-WESTカードは、カード決済額1,000円(税込)につき5ポイントが付与されます。(優待加盟店などではポイントが2倍〜10倍になることも。)

溜まったポイントはJR西日本限定の商品と交換することもできますが、おすすめはSMART ICOCAにチャージすること

SMART ICOCA

1ポイント=1円としてSMART ICOCAにチャージすることができるので、ポイントをムダなく使うことができますよ。

東海道新幹線を利用するなら断然「J-WESTカード エクスプレス」がおすすめ

J-WESTカードにはベーシックとエクスプレスの2種類ありますが、違いは「年会費」と「エクスプレス予約ができるかできないか」ということ。

  ベーシック エクスプレス
年会費 初年度無料※3 1,100円(税込)
エクスプレス予約 利用不可 利用可能

※3…2年目以降、前年にショッピングでのカード利用が1度もない場合のみ1,100円(税込)

エクスプレス予約とは、「e5489」にはない東海道新幹線を激安価格で乗れる会員制予約サービスのこと。

実際にエクスプレス予約を1回使うだけで、割引額が年会費を超えることがほぼほぼです。

なので帰省や出張で1回でも東海道新幹線を使うのであれば、年会費の元が取れる「J-WESTカード エクスプレス」の方が結果的にお得になります。

「エクスプレス予約」ができる他のクレジットカードと比較してみた結果

「e5489」の予約サービスとは違い、「エクスプレス予約」は他のクレジットカードでも利用することができます。

【エクスプレス予約が使えるカード】

  • J-WESTカード エクスプレス
  • JR東海エクスプレス・カード
  • ビューカード系列

どのカードが一番便利でお得に使えるのか、実際に比較してみました。(ビューカード系列は初年度年会費無料のビックカメラSuicaカードで比較)

  J-WESTカード
エクスプレス
JR東海エクスプレス
・カード
ビックカメラ
Suicaカード
年会費(税込) 1,100円 1,100円 初年度無料※4
エクスプレス
特約の申込
不必要 不必要 年間1,100円(税込)
e5489サービス 利用可能 利用不可 利用不可

※4…2年目以降、前年にショッピングでのカード利用が1度もない場合のみ524円(税込)

まず、ビューカードはカード発行後に「ビュー・エクスプレス特約(年会費1,100円)」に申込をしなければ、エクスプレス予約を利用することができません。

ビューカードはJR東日本での特典が多いカードでもあるので、西日本での利用や特約の申込をする手間を考えると、あまり効率的ではないように感じます。

ビックカメラSuicaカード

またJR東海エクスプレス・カードは年会費が同じ1,100円ですが、「e5489」サービスが利用できません。

JR東海エクスプレス・カード

エクスプレス予約以外の割引サービスもこれと言ってないので、西日本の新幹線や特急列車に乗ることを考えたら、J-WESTカード エクスプレスが一番お得と言えるでしょう。

J-WESTカードでいつでもお得に乗車しよう!

J-WESTカード会員制予約サービス「e5489」「エクスプレス予約(J-WESTカード エクスプレスのみ)」が使えるクレジットカードです。

ベーシックとエクスプレスの2種類がありますが、東海道新幹線を利用しないなら「ベーシック」年に1度でも利用するなら「エクスプレス」を申し込むことをおすすめします。

J-WESTカードで、お得に便利に新幹線・特急列車に乗車しましょう!