osaka pitapa

OSAKA PiTaPaにクレジットカード機能が付いたOSAKA PiTaPaカード。
三井住友VISA、MasterCard、JCBが選べます。

クレジットカード年会費は1,250円ですが、初年度は無料。
VISA・MasterCardの場合、10万円以上のカード利用があれば翌年度は無料に、JCBの場合金額に関係なく前年度に1度以上カード利用があれば翌年度無料になります。
他にPiTaPa維持管理料が年間1,000円かかります。
こちらは、年に1度以上PiTaPaの利用があれば無料になります。

PiTaPaは、カードひとつで関西の主要な交通網を利用できます。
PiTaPaエリアのほか、JR西日本のICOCAエリアの他、
Kitacaエリア、PASMOエリア、Suicaエリア、manacaエリア、
TOICAエリア、はやかけんエリア、nimocaエリア、SUGOCAエリアでもこれ1枚。
また、定期券の代わりになる「マイスタイル」日常使いの「フリースタイル」
で、よりお得に地下鉄やバスが利用できますし、0.5%の「乗車ポイント」が還元されます。

通常のクレジットカード利用も、還元率0.5%。
大丸やタイムズなど加盟店では1%のポイントがもらえます。

更に、大阪市内の観光スポットやショップ、京都の寺社などでカードを提示すれば、それだけで優待サービスが受けられます。

このように大阪で暮らすなら持っていると便利なカードですが、国内・海外旅行保険は残念ながら付いていません
旅行の際には別のカードを用意して備えると良いでしょう。

特に海外での医療費は高額になりやすいので、しっかりと備えておきたいもの。
当サイトでは300~400万円の補償額をおすすめしています。
1枚のカードでそれだけの補償を受けるのは難しいのですが、治療費は複数の旅行保険を合算できます
2枚ほど充実した保険のあるカードを保有していると、安心して旅を楽しめるでしょう。

年会費無料のもの、特に保険が自動付帯のカードなら持っているだけで安心です。

>>「年会費無料」の海外旅行保険付きカード ベスト5