platinum

三菱UFJニコスのMUFGカード。
そのゴールドカードとしてMUFGゴールドがあり、そして更に上位にはMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスがあります。
それぞれ割安な年会費でゴールドカードやプラチナカードを持てるのが魅力ですが、海外旅行保険の充実度は低めです

MUFGゴールドカードは、VISA、JCB、マスターカード、アメリカン・エキスプレスから選べます。
それぞれブランドごとのサービス以外に大きな違いはありませんが、ポイントプログラムなど一部の内容で、アメリカン・エキスプレスが一歩抜きん出ている印象です。

「年会費1,908円」という格安でアメリカン・エキスプレス提携のゴールドカードを持てるというのも魅力的です。
しかし特筆するサービスはなく、「格安でゴールドカードステイタスが持てる」以外のメリットは感じられません

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスも2万円というプラチナクラスでは安い年会費ですが、こちらは充実したサービス・特典が揃っています。
24時間365日、レストランの予約や航空機チケットの手配、病気など緊急時のフォローまで、私設秘書のように対応してくれるプラチナ・コンシェルジュだけでも、その価値があるでしょう。

ただし、海外旅行保険を目的とするのならコストパフォーマンスが良いとは言えません
詳しくは、下記の表で見ていきましょう。

比較は、年会費1万円の「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス」です。

●手荷物無料宅配

  MUFGカードゴールド MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス
年会費 1,905円(初年度無料) 20,000円 10,000円(初年度無料)
傷害・疾病治療 200万円 200万円 300万円
傷害・疾病治療(家族) なし 200万円 300万円
携行品損害 20万円 50万円 30万円
携行品損害(家族) なし 50万円 30万円
空港ラウンジ 国内/ハワイ 国内/海外 国内/ハワイ
その他  ●航空機遅延補償(国内)
●手荷物遅延補償(国内)
●航空機遅延補償(国内/海外)
●手荷物遅延補償(国内/海外
●手荷物無料宅配
●航空機遅延補償(海外)
●手荷物遅延補償
●手荷物無料宅配

MUFGカードゴールドには家族特約がありません。
国内ならば航空機遅延などにも手当てが出ますが、海外旅行に対してはそれほど良い内容ではありません

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスを加えても、傷害疾病の補償額はセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスが一番上です
家族、特に子供が病気や怪我をするリスクは大人より高いことなどを考えると、補償額は多いに越したことはありません。

ラウンジ利用や航空機・手荷物遅延の補償などが揃っていることからも、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスが優れていることが分かります
カードのランクに海外旅行保険の内容も比例する、というわけではないのです。

三井住友VISAゴールドなら、更にコストを年4,000円まで下げつつ、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスと同等レベルの補償を受けられます
もちろん家族特約もあります。

家族特約のあるおすすめカードについては、下記で詳しくまとめました。
>>「子供も補償対象」の海外旅行保険付きカード ベスト3