2016年の海外保険付きクレジットカード徹底比較

MENU

海外旅行に行くならレンタルWiFiを借りるべき5つの理由

  • HOME »
  • 海外旅行に行くならレンタルWiFiを借りるべき5つの理由

wifi

海外旅行にぜひ持っていきたいのがレンタルWiFiです。
レンタルWiFi(モバイルWiFiルーター、ポケットWiFi)は、海外でどこでもスマホやタブレットをインターネットにつなぐために必要なもの。
WiFiルーターは日本の空港や郵送で借りることができます。

「海外パケ放題」のような携帯電話会社の海外ネット定額サービスもありますが、それと比べて「値段が安い」「複数人で使える」といった利点があります。
まだレンタルWiFiを利用したことがない方のために、海外旅行にレンタルWiFiが必要な5つの理由とおすすめの格安レンタル会社(グローバルWifiイモトのWifi)の情報をまとめました。

2016年10月24日更新

1. 地図アプリが使えるから道に迷わない!

ガイドブックの地図を持っていても、道に迷ってしまうのが海外旅行です。
道に迷って時間をムダにしてしまった経験は誰でもありますよね。
WiFiがあれば、地図アプリで目的地まで一直線。
高いお金を支払って海外に行くわけですから、その貴重な時間がムダにならないのは本当に大きなメリットです。

2. 海外用の変換プラグアダプターが付いてくる!

中国、韓国、フランス、ドイツ、タイなど…海外の多くの国は日本とコンセントの形状が違います。
だから海外の電圧に対応したスマホ充電器を持っていても、変換プラグアダプターがなければ充電ができないのです。(100V〜240Vの表記があれば海外電圧対応。iPhoneは純正で海外対応)

レンタルWiFi機器を借りると、充電用に持っていく国のコンセント形状にあった変換プラグが無料で付いてくるので、スマホの充電用にも活用できます。
WiFiの充電器は、Androidスマホと同じMicroUSB端子なので、Androidスマホの方はスマホ充電器を持って行かずに共用するのもOK
変換プラグアダプターを購入すると2500円はかかるので経済的にもお得です。

plug muji_adapter【参考】
無印良品
トラベル用変換
プラグアダプター
トラベル用プラグ
2,500円

 

3. 翻訳アプリはやっぱり便利!

言葉がわからない国やちょっと難しい話になったとき、意図を正確に伝えたり、書いてある言葉を正しく理解するには、翻訳アプリが使えるととても安心です。

WiFiでネットにつないで、翻訳した文章をスマホ画面で相手に見せれば、どんな場面でもだいたい大丈夫。
おすすめアプリは、日本語の音声で海外の言葉に翻訳できて、発音までしてくれる「Google翻訳」とドコモの「はなして翻訳」です。

4. はぐれる心配いらず!

海外で友達や家族とはぐれたら大変です。
レンタルWiFiがあれば、ちょっと離れてしまったときでも半径20mぐらい(充電中なら100m)は電波が届くので、日本にいるような感覚で、メールやLineで連絡できます。
人込みの中でも、みんなとはぐれてしまうことはありませんね。

5. 日本での値段を調べながら買い物できる!

特にブランド品のバッグや時計のような高い買い物になると、本当に日本で買うより安いのかどうか気になりますよね。
超円高の時代に比べると、今は日本の価格と変わらないブランド品も多いので、わざわざ高くて重い物を持って帰る羽目にならないように注意が必要です。
「ほしい!」と思ったら、日本で売られている金額をスマホでササッと調べてからかしこく買い物しましょう。

 

ほかにもメリットはいろいろ

・FacebookやTwitterにすぐ投稿できる
・お店などの日本語の評判・口コミを調べられる
・ホテルのWiFiより速くて快適
・飛行機のフライトスケジュール変更をチェックできる
などなど、レンタルWiFiを使って海外でネット使い放題のメリットはたくさんあります。

料金は、一人旅なら携帯会社の定額サービスとそれほど変わらない金額ですが旅行人数が2人、3人、4人と増えるほどみんなで割り勘でき、ものすごく安くなるのもうれしいポイントですね。

 

レンタルWiFiはこの2社が定番

当サイトの管理人も、海外旅行には毎回レンタルWiFiサービスを利用しています。
利用しているのは、格安で評判のいい大手2社のどちらかです。

icon-chevron-circle-rightグローバルWifi
icon-chevron-circle-rightイモトのWifi

通常の金額はどちらもほとんど同じです。
どちらの会社も一年中いろいろなキャンペーンを実施していて、旅行先や期間がキャンペーン対象になっているといつも業界最安なので、その時にキャンペーン対象になっている方を選んでいます。

それぞれ会社の特徴をまとめていました。

  グローバルWifi
global-wifi
イモトのWifi
imoto-wifi
特徴 ●老舗のWiFiレンタル会社
現地受取など受取場所が充実
●対応する国が多い
●JTBと提携している大手
低価格を武器に急成長
●2カ国以上の周遊は特に格安
リピート特典・割引あり
●JALと提携している大手
受取できる空港 【成田国際空港】
第1ターミナル
北ウイング/南ウイング
第2ターミナル
【羽田空港 国際線ターミナル】
【関西国際空港】
【中部国際空港セントレア】
【新千歳空港】
【福岡空港】
【博多港国際ターミナル】
【成田国際空港】
第1ターミナル
北ウイング/南ウイング
第2ターミナル
【羽田空港 国際線ターミナル】
【関西国際空港】
【中部国際空港セントレア】
その他の受取方法 宅配便
現地受取
(韓国・台湾・ハワイ・タイ)
宅配便
本社受取(渋谷)
利用できる国 200カ国以上 175カ国
2カ国以上での利用 ★★ ★★★
サイトのわかりやすさ ★★ ★★★

WiFi機器は簡単に壊れるようなものではないですし、故障や盗難などの保険・補償サービスはいつも入っていません。
盗難の場合は、クレジットカードの携行品損害保険で対応できますしね。

また、予約をせずに空港で契約しようと思っても、予約で埋まっていて借りられないということも多いので注意が必要です。予約しておけば貸し出しの手続きは10分もかかりません。

一度レンタルWiFiを利用すると、その便利さが実感できると思います。
まだ使ったことがない方は、ぜひ試してみてください。

当サイト限定で、29,000円の年会費が365日間無料
AMEXゴールド

amex_gold

アルコール飲み放題の上級空港ラウンジも、レストラン予約に便利な日本語電話サポートも使える、豪華な旅行体験を無料で!

当サイトについて

クレジットカード付帯の海外保険について、活用のコツや注意点を徹底ガイド。旅行会社や空港で無駄な保険に入る必要はないことを証明しています。年会費無料のお得なカードから、子供連れでも家族全員が補償されるゴールド・プラチナカードまでカードの海外旅行傷害保険を比較し、メリット豊富なおすすめカードもご紹介します。
PAGETOP