sumitrust

発行終了のシティゴールドカードの後継、Sumi TRUST CULB ゴールドカード。
高品質のサービスで人気ですが、海外旅行保険の内容は△

年会費 12,000円+税
国際ブランド VISA/Master



SuMi TRUST CLUBゴールドカード(旧シティゴールド)のメリット

2015年11月、シティバンク銀行のリテール部門がSMBC信託銀行に譲渡され、シティカードはSumi TRUST CULBカードとなりました。

Sumi TRUST CULB ゴールドカードのメリットは、充実した優待サービスにあります。
銀行系カード発行会社で形成するVJAグループの「世界のお得なお店ガイド」や「ドクターコール24」といったサービスが受けられますしVISA・MasterCardが提供する優待サービスの対象でもあります。

更に、Sumi TRUST CULB ゴールドカードと同じく三井住友トラストクラブが発行しているダイナースクラブカードのサービスの一部を受けることもできるのです。
厳格な審査を通ったエグゼクティブのための上質なサービスを利用できるというのは、大きな魅力と言えます。

また、世界700箇所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」のスタンダード会員が付帯しているのも、海外に良く出かける人には嬉しいポイントでしょう。

海外旅行保険の内容はゴールドカードにしては物足りない

しかしながら、海外旅行保険に関しては、年会費12,000円のコストを考えると、オマケ程度といった印象です。
当サイトでもおすすめしている「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス」と比較してみましょう。

  Sumi TRUST CULB ゴールドカード セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス
年会費 12,000円 10,000円(初年度無料)
傷害・疾病治療 200万円 300万円
傷害・疾病治療(家族) なし 300万円
携行品損害 30万円 30万円
携行品損害(家族) なし 30万円
空港ラウンジ 国内/ハワイ・韓国 国内/ハワイ
その他 ●手荷物無料宅配(帰路) ●航空機遅延補償(海外)
●手荷物遅延補償
●手荷物無料宅配

表を見てのとおり、その差は歴然。
Sumi TRUST CULB ゴールドカードは家族特約がなく、しかも利用付帯と、ゴールドカードとしては物足りません。

航空機遅延補償などもあるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスの方が勝っています。
年会費もセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスなら1万円で済みます。

年会費が安く、充実した内容の海外旅行保険のカード、と言えば三井住友VISAゴールドです。
年会費4000円ですが、家族特約付きで十分な補償内容になっています。

家族特約付きのおすすめカードについては、以下で詳しく解説しています。

icon-chevron-circle-right「子供も補償対象」の海外旅行保険付きカード ベスト4