rakuten

楽天プレミアムカードは、楽天カードのゴールドカード版です。
年会費がかかる分、ポイント還元率もアップしています。
楽天グループを良く使う人には魅力的ですが、海外旅行保険の内容は脆弱です

年会費無料の楽天カードに対して、年会費1万円がかかる楽天プレミアムカード。
その分、楽天グループや電子マネーの利用によるポイント還元率は上がっています。

楽天グループをよく利用するなら、持っておいて損はないかもしれません。
ただ、特典が様々なサービスに分散され、アプリの利用やエントリーの必要なものもあるので、お得に使いこなすにはやや工夫が必要なのが難点でしょう。

海外旅行保険は、通常の楽天カードとは違い、自動付帯で補償が受けられます
詳しい内容を、当サイトでおすすめしている「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス」と比較してみましょう。

  楽天プレミアムカード セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス
年会費 10,000円 10,000円(初年度無料)
傷害・疾病治療 300万円 300万円
傷害・疾病治療(家族) なし 300万円
携行品損害 30万円 30万円
携行品損害(家族) なし 30万円
空港ラウンジ 国内/ハワイ・韓国 国内/ハワイ
その他 ●手荷物無料宅配(年2回、トラベルコースのみ) ●航空機遅延補償(海外)
●手荷物遅延補償
●手荷物無料宅配

楽天プレミアムカードの大きな欠点は、家族特約がないところです。
多くのゴールドカードが家族特約をつけている中では、心許ない内容となっています。

同じ年会費1万円のセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスの方が断然優れていることがわかります

しかしながら、楽天プレミアムカードを持っていると、世界700箇所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」のプレミアム会員に無料登録できるのは大きなメリットと言えます。
プライオリティ・パスは通常登録に399米ドルかかりますから、年会費1万円で登録できるのは嬉しいところです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスと並んで、三井住友VISAゴールドもおすすめです。
こちらは年会費を4,000円まで抑えつつ、家族特約もある充実の内容です。

詳しくは下記のページで解説しています。
>>「子供も補償対象」の海外旅行保険付きカード ベスト3