rakuten
 
 
 
 
 
 
 

楽天でのお買い物でポイントがたまる!年会費永年無料の楽天カード。

「楽天カードマン」のCMでお馴染み、楽天カード。
楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスでのお買い物でポイントがたまりやすく、たまったポイントは楽天サイト内での使用やANAのマイルに交換ができます。

日用品から食料品、衣料品、雑貨、レンタカーやホテル予約等々・・・とにかく何でも揃う楽天サイト。
毎日の暮らしでWEB通販でのショッピングが欠かせなくなっている人のほとんどは、楽天サイトは利用しているのではないでしょうか。

そんな人には、ぜひ持ってほしい楽天カード。先にも言った通り年会費無料ですし、楽天での買い物を楽天カードですればあっという間にポイントもたまりお得です。

しかも、このカード海外旅行保険が付帯されているんです。(国内旅行保険は残念ながら付帯していません。)
女性向けの楽天PINK(ピンク)カードも、旅行保険の内容はまったく同じです。

当サイトで紹介している年会費無料の究極旅行保険カードと比較してみましょう。

  楽天カード 究極旅行保険カード
事故死亡・後遺症 2,000万円 2,000万円
傷害・疾病治療 200万円 200万円
携行品損害 20万円 20万円
救援者費用 200万円 200万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円

究極の旅行保険カードと同じ補償内容!です。
ただ、1点注意が。楽天カードの保険は自動付帯ではありません。利用付帯です。
日本を出国する前に決済した空港に行くまでの運賃(電車・バス・タクシー)や、旅行費用(募集型企画旅行代金)楽天カードで支払った場合のみ、旅行保険が適用となります。

これ、気を付けてくださいね。出国前に決済されていないとダメです。例えば現地でホテル代を払っても適用になりません。
また、羽田や成田空港までの交通費をいざ当日払おうとしても、クレジットカードで切符を買えない駅って結構あります。
事前に調べて確実に適用されるようにして旅行に出かけましょう

また、治療費等の補償については、200万円でとりあえず十分・・・と思う人もいるかもしれませんが、渡航先によってはびっくりするぐらい治療費が高い国があるので注意が必要です。
場合によっては、入院費・手術費で300万を超えることもあるようです。

万全を期すなら、治療費用などの保障金額はカードが2枚あれば合算できますので、年会費無料で保険が付帯されたカードもう1枚持って行くのがおすすめです。

>>「年会費無料」の海外旅行保険付きカード ベスト5