住信SBIネット銀行ユーザーにお得なMIRAINOカード。
ポイント還元率は1.0%

年会費 900円+税(年間10万円以上の利用で翌年度も無料)
国際ブランド JCB



ミライノカードのメリット

住信SBIネット銀行から2017年11月に新しく発行された、ミライノカード。
住信SBIネット銀行を引き落とし口座にし、月間1万円以上利用すると、住信SBI銀行の「スマートプログラム」の判定対象となります。
この「スマートプログラム」は、預金残高や銀行取引など利用条件でランクがアップし、ATMの引出手数料や他銀行振込手数料が無料になるなどの特典があります。

また同じく、住信SBIネット銀行を引き落とし口座にすると、貯まったポイントを「スマプロポイント」に交換が可能。
この「スマプロポイント」とは、1,000円ごとに5ポイント貯まる還元率1%のポイントプログラムで、1ポイント=1円として100ポイント単位で現金に交換が可能です。

ミライノカードを持っている方は、引き落とし口座を住信SBI銀行にするのがおすすめです。

海外旅行保険は家族特約付きなのがうれしい

海外旅行保険は家族の分まで補償されるのがこのカードの大きな特徴です。

当サイトで紹介している年会費無料の究極旅行保険カードと比較してみましょう。

  ミライノカード 究極旅行保険カード
事故死亡・後遺症 2,000万円 2,000万円
傷害・疾病治療 200万(疾病なし) 200万円
携行品損害 なし 20万円
救援者費用 100万円 200万円
賠償責任 1,000万円 2,000万円

一番重要な、傷害・疾病は200万円で最高レベルの保証内容ですが、携行品損害の補償はありません。
旅行中一番使う可能性が高いのは、傷害・疾病治療と携行品損害です。
旅先でスリに遭ってカメラや鞄を盗まれてしまった時など、困りますね。このカードでは補償してもらえません。
年会費がかかるカードとしては、少し物足りない内容です。

しかし、究極旅行保険カードより優れている点も。それは家族特約が付いていること。
このカードで旅行代金を支払えば(利用付帯)、本人なしで家族だけの旅行でも、万が一ケガをした場合の補償があり安心です。

携行品損害の補償をカバーしたいのであれば、さらにもう1枚、海外旅行保険付帯で携帯品損害を補償してくれるカードを追加で持っていくのをおすすめします。

icon-chevron-circle-right「年会費無料」の海外旅行保険付きカード ベスト4

子供・家族の補償がさらに充実しているおすすめカードは、下のページで詳しく解説しています。

icon-chevron-circle-right「子供も補償対象」の海外旅行保険付きカード ベスト4