キャプチャ

年会費2160円のJAL普通カード。海外旅行保険は自動付帯だけれども。

飛行機搭乗で、毎日のショッピングで、または公共料金等の支払いでマイルが貯まるJAL(ジャルカード)。

旅行好きの人は、どれぐらいマイルが貯まったか、貯まったマイルでどこに行こうか…等考えるだけで楽しくなりそうです。

そんな旅行のイメージが膨らむカードですが、自動付帯の海外旅行保険の内容は安心できるレベルではありません

当サイトで紹介している年会費無料の究極旅行保険カードと比較してみましょう。

  JALカード(普通カード) 究極旅行保険カード
事故死亡・後遺症 1,000万円/30万~1,000万円 2,000万円
傷害・疾病治療 なし/なし 200万円
携行品損害 なし 20万円
救援者費用 100万円 200万円
賠償責任 なし 2,000万円

一番使う確率が高い、傷害・疾病治療も、携帯品損害も、なんと付いていません!
旅行先でお腹を壊しても熱が出ても、階段で転んでケガしても、デジカメが故障しても、保険が使えません。これでは不安です。

ANAカードもそうですが、航空会社のカードの海外旅行保険はどうしてこんなにダメなんでしょうか。

空港の名税店や機内販売での割引等にも利用できるカードですので、海外旅行に持って行くのはおすすめですが、保険用としては、別のカードを用意したほうが良さそうです

年会費無料でも充実した保険内容のクレジットカードもありますので、そちらをおすすめします

治療費用などの保障金額は、カードが2枚あれば合算できますので、旅行保険を充実させるために、年会費無料のカードを2枚持っておくと更に安心ですね。

>>「年会費無料」の海外旅行保険付きカード ベスト5