ななさん(女性/36歳)の海外旅行保険体験レポート

th

旅行先 タイ・プーケット
旅行時期 ※不明 7日間
加入保険 千葉銀JCBカードに付いているカード保険
補償金額 8600円

 

data

タイのプーケット行きの飛行機で、その時風邪気味で鼻が詰まっていた事が原因と、病院に行ってからわかったのですが、上手に耳抜きが出来ず、フライト中ずっと耳が痛かった為、現地に着いてから、気になったのでまずは病院へ行く事にしました。
飛行機から降りてもずっと痛さが残っていたからです。

診察していただくと、耳内部に出血している症状が出ており、耳抜きが鼻ずまりにより上手に出来なかった為に起こった中耳炎と判明しました。
帰りの飛行機まで5日間の余裕があった為、帰りの前日にもう一度診察に来るように言われ、その日は帰りました。

薬をいただいていたので、痛みは治まり、旅行中は特に支障なく楽しめました。

帰国前日に再診察に行きましたが、耳内部の出血も収まっている為、搭乗しても大丈夫との返答をいただき、無事帰国できました。

帰国の便では、特に耳が痛い症状は出ず、快適にフライトを過ごすことが出来ました。

保険は千葉銀行のJCBカード付帯の旅行保険を利用しました。
現地で病院へ行った祭は、その場での支払い等は無く、往復のタクシー料金のみ実費精算となりました。

帰国後、カード会社へ連絡し、タクシー料金はレシートとともに内容記載の書類を郵送後、2週間ほどで無事振込していただき、手続きは終了しました。
1往復4300円だったので、2回分の8600円を受け取ることが出来ました。レート計算は保険会社側が計算しました。

特に苦労したこともなく、病院の診察料も自分での支払いがなかったので、スムーズに全て完了しました。

自分の持っているカード付帯の保険を利用しましたが、事前に使用可能かの確認を電話でしていたので、病院に行くことにあたっても、事前の確認のおかげで、支払いなどの不安もなく、とても便利に利用させていただきました。

海外旅行は、本当にどんな不意な事故や災難に合うかわかりません。
今回も、いつもは問題なくフライトを過ごしていた私が、少し鼻が詰まっていただけで中耳炎を引き起こしてしまいました。

そんな時、旅行保険に何も加入していなかったら、痛いのとどうしたら良いかわからないのと、お金がどのくらいかかるかなど、余計な心配が何十倍も増し、せっかくの旅行が台無しです。

海外旅行の際は、なんらかの旅行保険に入るべきだと、おすすめします。

data