マトリョシカさん(女性/20歳)の海外旅行保険体験レポート

ru

旅行先 ロシア
旅行時期 2014年 12月
加入保険 JCB カード
補償金額 80,000円

 

data

ロシアに旅行に行ったときのことです。
数日の滞在でロシアにもすっかり慣れて、少し目立つ格好で友達と楽しく会話を弾ませながら買い物をしていました。やはりロシアではまだまだ日本人は珍しく、結構目立っていたと思います。

H&Mで買い物を楽しんでいると、中国人の観光客に囲まれ、一気にH&Mは中国人観光客でぎゅうぎゅう詰めでした。嫌だなあと思い出口に向かった時に、自分のバックのチャックが空いていることに気付きました。嫌な予感がして、バックの中身を確認すると、すでに財布は無くなっていました。

とにかく落ち着いて対処しようと、近くの警備員に防犯カメラを確認して欲しいと伝え、確認してもらいましたが、その時、どのカメラも稼働していなかったようで、分からないと言われました。すぐさまに日本のカード会社に盗難の届け出を出して止めてもらい、保険会社にも連絡をいれました。

すぐには日本に帰国出来ないので、日本に到着後に保険会社に申請が出来るか確認をしたところ、それでも可能ですが、警察への届け出か、その紛失した事を保証できる方のサインと状況確認の為に保証人からもその時の状況を聞く必要がある、と言われ、その確認も取りました。

審査に通ったという通知が来て、現金の保証はありませんでしたが、財布の代金が戻って来たので、ほんとうに良かったです。
保険に入っていなかったら私は後悔と無念さで落ち込んでいたでしょう。海外旅行の思い出も全て最悪なものとなっていたと思います。

私は海外で盗難にあったり、怪我などをした時に保険に申請できるものに加入していました。必要になった金額、被害額等は120000円程でしたが、支払われた保険金の金額は80000円だったので、最小限に被害が済んでよかったです。

カードも、現金も手元からなくなったので、もうひとつ別に財布を持って二つの財布に分けていればよかったなと思いました。
また、持ち歩く時のバックも、リュックサックはもってのほか、貴重品の場合は斜めがけのボタンですぐに開け閉めできるようなバックではなく、底の深い大きめのチャックなどのバックを使う方がいいと思いました。

data