kouさん(男性/37歳)の海外旅行保険体験レポート

flag_usa

旅行先 ハワイ
旅行時期 2013年3月
加入保険 不明
補償金額 9万円

 

data

昨年の2月に家族でハワイを旅行したさいに、クレジットカードの海外旅行保険機能を利用しました。

トラブルが起きたのは、旅行からの帰りの飛行機の機内でした。
機内食で出たパックのオレンジジュースをその場では飲まずに、かばんの中にしまっておいたのです。
そして空港で荷物を受け取って自家用車のトランクに詰め込んださいに、ジュースのパックが破れていたことに気づきました。
一緒にいれておいたデジタル一眼レフのカメラもジュースでぬれてしまったのです。

長年、使い続けたカメラで、購入したときはかなりの金額だったのでショックでした。電子機器なので水濡れは大敵です。
もしかしたら、そのままジュースが乾くのを待っていれば壊れなかったかもしれません。
ところが、よくないことにあわてて電源を入れてしまいました。それっきり、カメラが動かなくなってしまったのです。
古いカメラで、修理費用も馬鹿にならないので、半分あきらめかけていました。

こうして途方にくれていたところ、クレジットカードに海外旅行保険がついていたことを思いだしたのです。
もしかしたら、申請すれば修理費用が出るかもしれません。
何種類かカードを持っているのですが、なかでももっとも利用する機会の多いクレジットカードのコールセンターに問い合わせの電話をししてみました。
すると修理費用が出るかもしれないとのこと。
その後はカメラの修理業者に見積書をとってもらい、破損状況の説明とカメラ本体の写真を添えてカード会社に提出しました。

残念ながらそのカメラは、すでに生産が中止されていて、交換する部品もないとのことでした。
残念ながら修理はできなかったのですが、カメラの買い替え費用として9万円が海外旅行保険を利用することで戻ってきました。

できるならもうカメラを壊したいとは思いませんが、また海外旅行でトラブルがあったときは保険機能が役に立つかもしれません。
これからも重宝することだろうと思います。

data