ユウさん(女性/31歳)の海外旅行保険体験レポート

fr

旅行先 フランス
旅行時期 2009年
加入保険 三井住友銀行クレジットカード海外旅行保険
補償金額 9000円

 

data

女友達と二人でフランスのパリへ旅行していたときのことです。年末年始に海外旅行をしていたのですが、その時のことになります。フランス、パリへははじめての旅行だったので、かなり刺激的でした。

ムーランルージュと言う場所で、鴨肉のステーキを食べたときの話です。その日の夜中、突然腹痛が始まり、そしてひどい下痢になりました。また吐き気も出てきて、そしてホテルのトイレで嘔吐し続けました。

その日の晩はほとんど寝ることが出来ず、朝になり、添乗員の日本人のスタッフに説明しました。
すると、フランスの医師をホテルの部屋に呼んでくれる、ということで医師をよんでくれました。また、薬などをホテルの近くの薬局で買ってきてくれました。

フランスの医師に、ホテルの部屋でお尻に注射をしてもらい、そして説明によると、「日本にはないウイルスがヨーロッパにはたくさんあり、それで日本人が罹患するケースが多い」ということでした。

つまり、ウイルス性の腸炎、といった症状だということです。
しかし、その日は本当に動く気力もありませんでしたし、最終日は自由行動だったのですが、ずっとベッドで寝ている羽目になりました。

医師に領収書を書いてもらい、そしてクレジットカードの付帯の保険がついているので、帰国したら電話をしようということになりました。

クレジットカードの海外保険ですが、三井住友銀行のもので、こちらのクレジットカードを作る際に自動的についてくるものでした。保証金額は少ないですが、こうした病気でも適用されるということなので、こちらのクレジットカードを作っておいてよかったな、と思いました。

帰国後さっそく、三井住友銀行に連絡し、そして領収書を送付しました。すると、保険金がかえってきました。
その医療費は保険外なので9000円という金額でしたが、そちらが全額支払われました。

本当に良かった、と思っていますし、海外旅行保険は絶対に必要だな、と思ってします。

data