みっちーさん(男性/29歳)の海外旅行保険体験レポート

flag_australia

旅行先 オーストラリア
旅行時期 不明 ※1週間滞在
加入保険 AIG 日本で加入
補償金額 1万円

 

data

私は、オーストラリアへ旅行を行った際に、生カキを食しました。
その際に、まさかの食中毒に当たってしまい、強烈な腹痛と吐き気と頭痛に襲われいました。
はじめは、原因がわからずとにかく横になっていましたが、一向に治まる気配がなかったので、
病院へ行きました。

お医者さんへ説明を行い、食べたものと症状から、生カキによる食中毒と診断をされました。
病院では、代金は一度すべて自分で自腹で支払います。
そして、その後保険会社へ領収書と診断書を送ることで全額返金されました。

返金されるまでは1ヶ月ほどかかりましたので、クレジットカード支払いしていたので、
忘れたころに帰ってきたという感覚でした。

海外への旅行では最悪のことがない限り、保険を適用するような事故や
事件に巻き込まれることはまず少ないでしょう。

しかし入っているといないとでは、落ち着いて旅行へ集中できるのかできないのか、
で言うとできません。 少しでも安心できる要素を持って旅をする方が、
旅行をさらに楽しむことができると思います。

また、日本人なので、相手のお医者さんは現地のオーストラリア人。
自分の症状を細かく英語でしかも話さなければいけないので、
英語のスキルもそれなりに要求されます。

私の加入していた保険では、日本のオペレーターと三人で会話を翻訳してもらって
症状を伝えるといサービスがあり、とても助かりました。

緊急事態で、滞在中のスケジュールもありますし、すぐにでも
体調を良くしてもらいたかったので、保険に入っていて良かった、と心から思いました。

困った時・いざという時に、素早く対応できるので、海外保険は
私は絶対入っていた方が良い、と声を大にして言いたいです。 
帰国して何もなかったなら、保険を払っていたので安心できる旅が送れたと、
前向きに考えれば良いじゃないですか!
元を取らなければもったいないというものでもないですからね。 

困った時にサポートダイヤルとしての意味も含めて、
海外旅行へ行く際は、保険への加入をお勧めします。

data