あやのさん(女性/30歳)の海外旅行保険体験レポート

fr

旅行先 フランス
旅行時期 2010年夏頃
加入保険 AIU損害保険株式会社、旅行会社で申し込み
補償金額 約10万円

 

data

当時私は、友人と会社の夏休みを利用して、フランスへ旅行に行っていました。
今までも海外旅行は何度かしたことがあったのですが、危険な経験にあったことはありませんでした。
いつも、旅行会社のツアーで海外旅行を申し込んでいたため、常に保険は加入していましたが、
それまで使用したことはありませんでした。
また、ヨーロッパ旅行が初めてだったので、どのようなところか想像していませんでした。

私たちは、飛行機とホテルがパッケージになっているツアーで、現地に到着したら
自分たちで行動するというプランにしていました。現地ツアーにしてしまうと、
自分たちの興味の無い観光地にまで行かなければならないと思ったので、
自分たちオリジナルで行きたいところに行こうと決めました。
観光地の移動は、主に電車とタクシーで行いました。

観光地を移動する最中、私たちはフランスの電車に乗ってみたくなり、地下鉄へ向かいました。
海外の地下鉄は、今までも韓国、シンガポール、香港などで利用したことがあったので、
大丈夫だと思っていました。
切符を購入し、無くさないようにと、切符をバッグの中の財布に入れ、電車に乗りました。
電車は大変混んでいて、ドアが閉まる直前にも数名の人が急いで乗車してきました。
次の駅に到着する直前、乗客のうちの数名が外国の言葉で何やら騒ぎ始めました。
何と言っているのかよくわかりませんでしたが、どうやら「ジプシージプシー」と言っているようでした。
私たちは意味が分からず、ぼーっとしていました。

目的地の駅で降り、切符を出そうと財布を捜したところ、財布がありませんでした。
財布以外にも、持っていたはずのデジタルカメラと音楽プレイヤーがありませんでした。
どうやら、電車の中で盗難にあったようでした。
おそらく犯人は、電車の中で「ジプシー」と騒がれていた人たちだったのでしょうか、
ぼーっとしていたのでどの人が犯人だったのかも、よくわかりませんでした。
幸い、被害は、財布とデジカメと音楽プレイヤーのみで、パスポートなどは無事でした。

私たちはすぐに保険会社に連絡をしました。
財布、財布に入っていた現金、デジカメ、音楽プレイヤー代として約10万円が支払われました。
保険にも加入していたため、被害が少なく、良かったのですが、
パスポートなど他の物も盗難にあっていたら更に大変なことになっていたと思います。

海外旅行では何が起こるか分かりません。
是非海外旅行に行かれる際には保険に加入された方が宜しいかと思います。

data