ソルちゃんさん(男性/40歳)の海外旅行保険体験レポート

th

旅行先 タイ
旅行時期 不明
加入保険 損保ジャパン 新・海外旅行保険OFF
補償金額 27,500円

 

data

2週間タイに旅行に行きました。

氷の入ったジュースを飲んだ後、激しい腹痛に襲われました。
ホテルに帰って休むも、高熱が出てきました。
病院に行き、血液検査・点滴・薬が出ました。当然全額実費で現金で4500円払いました。

ホテルに帰り、損保ジャパンの海外ヘルプセンターに電話しました。請求する場合、診断書が必要ですと案内されました。
診断書もらっていないことに気づき、次の日病院に行きましたが、担当のドクターは出張でいませんでした。

他のドクターでは診断書は書けないと断られ、4500円諦めました。

下痢がひどく他の病院に2日後行きました。点滴・薬・診断書で現金7000円支払いました。

日本に帰国後も、3回診療所に行き、血液検査・点滴・薬・診断書と社会保険3割負担で合計16000円払いました。
体調も回復し、損保ジャパン国内からのヘルプセンターに電話しました。
担当者は最初話した方とは違う方でしたが、前回話した内容は記録に残っていたのでスムーズに請求の話が進みました。

ダメ元で、「1回目の病院では診断書貰っていないのでこの分はお金戻ってこないですよね」、と尋ねました。
でも意外なことに、「他の病院で同じ症状で診断書貰っていますので、1回目の分も請求できますよ」と案内されました。

それから3日後に請求書類が送られてきて、必要事項記入し領収書・診断書を添付しました。
請求書の記載部分は、名前・住所・振込み先位で非常に簡単な部分のみで全く難しくなく親切さを感じました。

次の月の月末に振込先に全額入金がされていることが確認できました。

私は、今回海外旅行に行く前に、どうせ2週間だけだから海外保険なんて入らなくても大丈夫と思っていました。
しかし、たまたまタイに行った友人からお腹を下して大変だった話を聞き、怖くなりこの保険に入りました。
インターネットで保険料金比較して一番安かったので選びました。

2週間、2500円で保険に入り、約10倍かかった治療代が戻ってきて本当に入ってよかったと思います。
しかも、担当者の方の対応が優しく、請求から支払までスムーズに進むので、これからも海外保険は損保ジャパンに入りたいと思います。

data