こだわり!さん(男性/44歳)の海外旅行保険体験レポート

es

旅行先 スペイン・バルセロナ(ドバイ経由)
旅行時期 2014年11月下旬〜12月上旬
加入保険 AIU保険 成田空港カウンターにて
補償金額 4万円弱

 

data

家族旅行で、ドバイ経由バルセロナへ2週間程度の旅行に行きました。

手荷物的には、
・大きめのスーツケース(薬・子供用の日本食程度、半分くらいは空の状態)
・中型のスーツケース(家族4人分の着替え・少なめ)
・機内持ち込みのバック
の3つでした。デジカメ等は必要最低限ありましたが、手荷物で持ち込みました。

クレジットカード付帯の海外旅行保険もあったので、成田空港での海外旅行保険加入は、少し考えていました。

小さい子供2人を連れて出かけるという事と出発時間が最終便に近かったので海外旅行保険のカウンターが空いていたので、家族4人分のAIUの海外旅行保険に入りました。病気・ケガの補償・賠償の補償・持ち物の補償など最低限の比較的安めの保険に加入しました。金額的には、人数分×日数分で3万円弱でした。

エミレーツ航空に乗り、ドバイで5泊、バルセロナで5泊ほどしましたが何もトラブルらしいものも事故もありませんでした。

問題は、バルセロナ発ドバイ経由でおきました。お土産や着替えなどの入った大型スーツケースを2個預けました。
成田空港でスーツケースを受け取ると、大型スーツケースの角とキャスターの一部が大きく破損していました。(1部角が、サッカーボールくらい破損)確実に投げられて破損した感じです。中型のスーツケースは、鍵の部分が何かでこじ開けようとした形跡があり鍵穴が塞がっていました。しかし、開かなかたったのかスーツケースの布部分がナイフで切られていました。

すぐに航空会社の担当者を呼ぶと、保険会社の人が呼ばれ、スーツケースの壊れた箇所とナイフで切られた箇所などをデジカメで撮影し、書類を作ってくれました。
後日、スーツケースを購入した会社にスーツケースを発送し修理依頼しすると、修理不可能証明書という書類が届きました。(購入した際のスーツケースの金額も記入されていました。大型スーツケース22,000円弱・中型スーツケース18,000円)

その書類と保険金の支払い先の書類を揃えて提出すると、約1ヶ月弱くらいで購入した時と同じ金額が保険金として支払われました。

意外にすんなりと保険金がおりました。ケガや事故ではなかったので助かりましたが、最終的にはスーツケースを借りて旅行に行った感じです。

data