amenyanさん(女性/34歳)の海外旅行保険体験レポート

it

旅行先 イタリア
旅行時期 2010年5月~2011年3月
加入保険 AIU保険 インターネットで加入
補償金額 約6万円

 

data

1年間留学していたイタリアでのことです。
夕方、学校から帰ってきて自分の部屋に入ると机の上に置いてあったパソコンがない!?
私の部屋は明らかに荒らされた様子がなかったので、最初は空き巣と気づきませんでした。

ちょうど同時期にルームシェアしていた友人が帰ってきて、自分の部屋を確認してもらうと
引出が全部開けられ現金がなくなっており、よく見ると窓の鍵がこじ開けられていました。

まずは警察に電話し実況見分してもらいました。
その後Aiuのアシスタンスサービスに電話し、事故の流れを説明。
申請に必要なものの指示を受けました。

翌日、警察署に行き盗難証明書を発行してもらい、保険金の申請書に添付して保険会社に送付。
1か月ほどで保険金が支払われました。

被害額はノートパソコンとプラチナのネックレスなど数点で、被害額は約10万円程度。
ノートパソコンについては購入年月日から現時点での価値を計算した額で、
アクセサリーはほぼ申告額が支払われたので計6万円でした。

たまたま、ルームシェアをしていて同じく空き巣の被害にあった人が日本人で
イタリア語が流暢に話せたので、問題なく盗難証明書を発行してもらうことができましたが、
イタリアではお役所手続きがかなり面倒くさく時間がかかることが多いので、
自分一人だったら大変だったと思います。

イタリアは軽犯罪が多い国の一つですが、家が治安の良い場所だったことと
何の犯罪にも合わず留学期間が終了する矢先のことだったので、
念のためと入っていた保険が本当に必要になるときが来るとは正直思っていませんでした。

今まで10回以上も海外に行ったことがあり、一度も犯罪や事故には合ったことはありませんでしたが、
万一の為に毎回海外旅行保険は入るようにすることを習慣にしていて良かったなと思いました。

私の今回のケースのように盗難なら、まだ何とかなりますが、事故や急病で入院・手術となると
日本とは違い高額な料金を請求されてしまいます。

海外旅行保険では、24時間の事故受付や病院の紹介などを行ってくれるところもあり、
とても安心です。私は十数回海外旅行に行っていて毎回海外旅行保険をかけていましたが、
保険を使うことになったのは1回だけです。それでも十分今まで払った額分は返ってきました。

万が一のことは起きては欲しくないですが、いつどんな事故にあったり病気になるかは
誰にも分からないし、誰の身にも起きうることなのでも海外旅行保険に入ることをお勧めします。

data