ゴールドカードの中には特典として、全国各地にある空港ラウンジを無料で利用できるものがあります。

ビールを飲みながら快適に過ごせる4つのラウンジ

ビジネスクラスなどの上級クラスを利用したときに使うことができる航空会社が運営するラウンジの多くは、コールド・ホットミールやアルコール類も含めてフリードリンクを提供しているところが大部分です。

こうした航空会社ラウンジに対してゴールドカードの特典で入ることのできるカードラウンジの場合は、ソフトドリンクのみフリードリンクというラウンジがほとんどです。

しかし成田空港・福岡空港・熊本空港の空港ラウンジそして中部国際空港の「プレミアムラウンジ セントレア」ではビールを無料で飲むことができます。それでは具体的にどの空港ラウンジでビールが飲めるか見ていきましょう。

まず成田空港の第1ターミナル、第2ターミナルの両方に配置されている「IASS EXECUTIVE LOUNGE(アイ・エー・エス・エス エグゼクティブ ラウンジ)」ではフリードリンクサービスを行っています。アルコール類については1杯目は無料で飲むことができます。

福岡空港の「くつろぎのラウンジTIME」ラウンジでは、フリードリンクもしくはアルコール類を1杯無料提供のどちらかのサービスを選ぶことができます。アルコール類を飲んだ場合、フリードリンクにはならないので注意してください。

熊本空港のラウンジ「ASO」は熊本らしくフリードリンク(ソフトドリンク・球磨焼酎)とビール1杯無料サービスの両方を提供しています。そのため焼酎ならば飲み放題となります。

 

ビール飲み放題のお得すぎるラウンジも

これらのラウンジでは無料でビールを飲むことはできるものの1杯しか飲めません。しかし何とビール飲み放題のサービスを提供しているラウンジがあります。それが中部国際空港の「プレミアムラウンジ セントレア」です。

このラウンジでは、アルコール類を含めてフリードリンクを提供しています。そのためビールも飲み放題となっています。

なおこの「プレミアムラウンジ セントレア」は第1と第2があり手持ちのクレジットカード発行会社によってどちらのラウンジが使えるか異なってきます。第1・第2のいずれでもアルコール類を含めて飲み放題です。

こうしたラウンジは全て保安検査場の前にあるため、出発・到着時のいずれの時にも利用できます。ゴールドカードの特典としての空港ラウンジサービスで無料でビールが飲めるというのは、出発前にしても到着後にしてもほっと一息つくのにちょうどいいですね。

空港ラウンジ利用できるカードはこちらの比較表でチェックしてみてください。