2017年の海外保険付きクレジットカード徹底比較

MENU

70歳・80歳以上でもクレジットカードの海外旅行保険で

一般的な海外旅行保険に加入するには、69歳以下までという年齢制限があります。

しかしクレジットカード付帯の海外旅行保険があれば、70歳・80歳になっても安心して海外旅行が楽しめますよ。

 

70歳以上は保険の加入制限がある

海外旅行保険の手続きはインターネットで済ませる方が増えていますが、ネット申し込みの保険では年齢制限を設けているところが多くなっています。

大体は69歳までとしていて、70歳以上で加入できるものはほとんどありません

店頭で契約すれば加入できるプランもありますし、どうしても加入できないわけではありません。

しかし、保険料が割高だったり補償額が低くなったりと、それまでの保険とは少し違ってきます。

 

70代80代となると持病がある方が多いですし、元気な方でも怪我をしやすくなったりしますから、これはある程度仕方がないことです。

しかし、70代80代となっても元気な方も多く、老後にゆっくり旅行を楽しみたいと思うのも当然のこと。

そして折角の海外旅行を満喫できるように、お守りとして海外旅行保険も備えておきたいものです。

 

クレカ付帯の保険なら年齢制限なし

そんな時に心強いのが、年齢制限がないクレジットカード付帯の海外旅行保険です。

自動付帯か利用付帯か、という条件はありますが、それだけです。あえて言えば、カードを持っている・カードの審査に通っていれば補償対象なのです。

複数枚の補償額を合算することもできるので、手厚く備えることもできます。

 

70歳以上になるとカードによっては審査が厳しくなり、新規発行がしにくくなりますが、当サイトで紹介している年会費無料の海外旅行保険付きカードは、どれも審査が厳しいカードではありません。

70歳以上でも発行可能ですし、すでに別のカードを利用している方なら、まず問題なく発行されるのではないでしょうか。

カードを複数枚持っておけば疾病治療費や傷害治療費を上乗せして十分な補償を受けることができます。

老後に旅行を・・・という予定がある方は、申し込んでおくと安心ですね。

 

 


当サイトについて

クレジットカード付帯の海外保険について、活用のコツや注意点を徹底ガイド。旅行会社や空港で無駄な保険に入る必要はないことを証明しています。年会費無料のお得なカードから、子供連れでも家族全員が補償されるゴールド・プラチナカードまでカードの海外旅行傷害保険を比較し、メリット豊富なおすすめカードもご紹介します。
PAGETOP