2017年の海外保険付きクレジットカード徹底比較

MENU

海外旅行保険にカードなしで加入するには

海外旅行を楽しむためには入っておきたい海外旅行保険。

クレジットカードがない方の保険加入方法をご紹介します。

 

加入方法は色々

クレジットカード不要の加入方法は、ざっくり分けて3タイプがあります。

旅行代理店で加入

代理店の店頭で契約すれば、現金払いで加入できます

ツアーなどを旅行代理店で購入している場合、合わせて契約するともしものときに力になってくれるでしょう。

ただ、必要以上の補償がある高いプランをおすすめされることもあるので、事前に自分に必要な補償条件を調べておくと安心です。

 

インターネットで申し込み

旅行代理店に出向かなくても自宅で申し込みができるネット申し込み。

即日契約できるなど利便性が高いのですが、多くの会社ではクレジットカード払いを条件としています。

一部、銀行振り込みで契約できるところもあるものの、この場合書類のやり取りがあるので契約まで数日の余裕が必要です。

しかし、AIU保険会社ならコンビニ払いやペイジー払いができ、即日契約できます

ただ、コンビニ決済やペイジーでの支払いの場合、旅行前日までに契約する必要があるので注意しましょう。

 

空港で契約

国内の主要国際空港には海外旅行保険の加入窓口があり、ここでは現金払いで契約できます。海外旅行保険の自動販売機がある空港もあります。

空港での空き時間に契約できますし、旅行保険の加入をうっかり忘れていたという場合には便利です。

 

しかし空港で契約できるものは固定のプランで自由度が低く、補償サービスが多くて割高になるものが多いです。

また、旅行代理店やインターネットで事前に申し込んでおけば、自宅から空港までの道程も保険でカバーできますが、空港での申し込みでは契約後からが補償の対象となりますから、もちろん空港までの道程は補償範囲外です。

そういった点から、空港での申し込みはあまりおすすめできません

 

保険契約以外にもカードがあると便利

以上のようにクレジットカードがなくても、海外旅行保険の契約は可能です。

しかしそれ以前に、海外ではホテルのチェックインにクレジットカードの提示を求められたり、レンタカーを借りるのにカードが必要だったりと、クレジットカードを持っていたほうが何かと便利です。

カードで買い物すれば小銭が溜まったり両替に頭を悩ませることもありません。

年会費無料でも充実した海外旅行保険が付帯しているものもあり、そういったカードを選べば保険料を節約することもできます

海外へ出かけるならこの機会にクレジットカードを作っておくことをおすすめします。


当サイトについて

クレジットカード付帯の海外保険について、活用のコツや注意点を徹底ガイド。旅行会社や空港で無駄な保険に入る必要はないことを証明しています。年会費無料のお得なカードから、子供連れでも家族全員が補償されるゴールド・プラチナカードまでカードの海外旅行傷害保険を比較し、メリット豊富なおすすめカードもご紹介します。
PAGETOP