2017年の海外保険付きクレジットカード徹底比較

MENU

海外旅行保険に当日・前日加入するには

海外旅行保険に当日や前日に加入するには、空港の窓口を使うか、ネット申し込みが一般的です。

海外旅行保険付きのクレジットカードを前日に発行するのは難しそうですが、実はエポスカードなら前日申し込みで海外旅行保険付帯のカードが発行できます。

 

出発前日・当日の保険加入方法は

海外旅行の準備は色々とあり、保険の手配がギリギリになってしまうこともありますよね。

急な海外出張の場合も、保険加入は出発直前ということが多いでしょう。

しかし、最近はネット申し込みで前日や当日でも海外旅行保険に加入できます。

出発直前でも、空港の窓口や保険の自動販売機で手続きが可能です。

 

とはいえこうした出発間際の契約は、プランが限られていて自由度が低かったり、割高だったりしてイマイチ・・・というものが多いです。

安心して旅行を楽しむために必要な保険とはいえ、なるべくお得に済ませたい方には、あまりおすすめできません

 

即日発行のエポスカードは海外旅行保険付帯

エポスカード シルバー

そこで、もうひとつの方法としてエポスカードを紹介します。

エポスカードは、最短即日発行できるうえ、自動付帯で海外旅行保険が付いているのです。

まず手続きはネットで申し込み。数分~翌日には審査結果がメールで送られてきて、審査に通っていればマルイ店頭でカードが発行されます。

 

カードは、全国のマルイにあるエポスカードセンターで受け取れます。たとえば、上野なら1階、有楽町は8階 なんばは地下1階にカードセンターがあります。

そこへ審査結果メール、本人確認書類、キャッシュカードを持っていけば、即カードを発行してもらえるというわけです。

これなら、旅行直前でも大丈夫。急な出張などでも安心です。

 

もちろん補償内容も、傷害治療費200万円、疾病治療費270万円、携行品損害20万円としっかりしています。

エポスカードは年会費無料、さらに保険は自動付帯で、同等条件のカードの中ではトップレベルの充実度です。

24時間日本語対応の「緊急医療アシスタンスサービス」や、医療費の支払いが要らない「医療費キャッシュレスサービス」もあり、もしものトラブルでも安心できます。

 

ただし、旅行直前にカードを申し込む方に注意点が1つあります。

エポスカードの補償期間は「カード加入日(カード発行日)の翌日以降に日本を出発する旅行が対象」です。

カードを発行してその日に出国すると補償を受けられないので、出国の前日までにカードを受け取るようにしましょう。


当サイトについて

クレジットカード付帯の海外保険について、活用のコツや注意点を徹底ガイド。旅行会社や空港で無駄な保険に入る必要はないことを証明しています。年会費無料のお得なカードから、子供連れでも家族全員が補償されるゴールド・プラチナカードまでカードの海外旅行傷害保険を比較し、メリット豊富なおすすめカードもご紹介します。
PAGETOP