2016年の海外保険付きクレジットカード徹底比較

MENU

カード付帯の保険とは


l_044カードに何かの保険が付帯していることを知っていても、その中身はよくわからない方が多いのではないでしょうか。
カードに付いてくるいろいろな保険について簡単にご紹介します。

 

カード付帯の保険はサービス

クレジットカードの多くには、付帯保険という保険サービスが付いています。
カードにより保険の種類や補償内容、条件などは違いますが、カードを保有者であれば無料で付いてくる保険が多いです。
よくある保険は、海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険、カードの紛失・盗難保険です。

「無料なんて、何か裏があるんじゃないの?」と思う方は少なくないでしょうが、付帯保険はクレジットカードのおまけ、というかサービスのようなものです。

つまり、クレジットカードサービスの他に+αの価値を付けることで会員を集めたい、という狙いによるものなのです。
そのサービスがなぜ保険かと言えば、旅行やショッピングの補償をすれば、会員の消費行動を促し、カードを使ってもらえる機会を増やすためです。

特に海外旅行ではカードでの支払い比重が増えるので、多くのカード会社が海外旅行保険を付帯しています。
このように理由があり、カード会社にとってもメリットとなる保険ですから、たかがサービスといってもチャチなものではなく、きちんとした補償が受けられます。

賢く活用すれば保険費用の節約にもなり、旅行やショッピングもより楽しめるので、手持ちのカードや入会を検討しているカードの付帯保険はしっかりとチェックしておきましょう。

 

海外旅行に欠かせないのが海外旅行保険

特にチェックしておきたいのが、当サイトで解説している「海外旅行保険」です。

旅行代理店で海外旅行パックツアーなどを申し込むと、熱心に勧められるあの保険と同じもので、海外への旅行や出張時の以下のようなトラブルに対応して保険金が支払われるものです。

 ●死亡や後遺症が残った場合
 ●けがや病気の治療
 ●他人の物を壊してしまった際の賠償
 ●持ち物を盗まれたり壊されたりしたとき
 ●ヘリなどの運搬や家族などの救援の費用

補償上限や補償の範囲はカードによってまちまち。中には死亡時の補償しかないものもあります。

年会費が高ければ補償が手厚いというわけでもなく年会費無料でも保険が充実したカードもあります。

何もしなくても保険が付帯するものが多いですが、一部には条件をクリアしなければ保険が使えないものもありますから、各カードの保険内容を比較し、最適なカードを選ぶ必要があります。

複数のカードの補償を合わせることも可能なので、よく海外に行く方は複数のカードを用意するのもおすすめです。

当サイトについて

クレジットカード付帯の海外保険について、活用のコツや注意点を徹底ガイド。旅行会社や空港で無駄な保険に入る必要はないことを証明しています。年会費無料のお得なカードから、子供連れでも家族全員が補償されるゴールド・プラチナカードまでカードの海外旅行傷害保険を比較し、メリット豊富なおすすめカードもご紹介します。
PAGETOP